ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

一体どんな味??「たくあんチョコレート」

先日、阪急うめだ本店のバレンタインチョコレート博覧会に行ってきた様子をお伝えしました。

hikaruhotaru.hatenablog.com

このときに日本のチョコエリアで47都道府県チョコのコーナーがありました。今日はそのときにどうしても気になってしまい購入してみた山形県発のチョコレートを紹介します。

たくあんのチョコとの出会い

可愛いチョコレートや綺麗なお菓子がたくさん並ぶなか、ふと足をとめた東北のコーナー。決して派手ではないものの、とても目を引く文字

f:id:hikaruhotaru:20180225132448j:plain

「TAKUAN」!!

たくあん!?

農林水産大臣賞 受賞 とありますね。

一体どんな味なのか、ものすごく気になる。

製造元は?

製造、販売元は三奥屋という山形県にあるお漬物やお惣菜を作っている会社で、店舗は山形と仙台にあるようです。

漬物やさんが作られた商品とバレンタインチョコレート博覧会で出会えるなんて、イベントはこういう出会いが面白いです。

食べてみた

ひとつひとつきれいに個包されています。

f:id:hikaruhotaru:20180225133248j:plain

砂糖がまぶされたたくあんの半分がチョコがけになっています。

f:id:hikaruhotaru:20180225133445j:plain

まず砂糖のみかけられた部分をひとくち。

柑橘系フルーツの砂糖漬けに似ているけど、酸味はなくあっさり、でもほんのり甘い。

次にチョコがけの部分を。

チョコレートの味がほんのりするけどそれほど強くはなく、オレンジやレモンのチョコレートがけよりも「和」寄りの味です。上品な和菓子ですね。

最後に

たくあんがこんな上品な味のお菓子になるなんて、新たな発見!

洋菓子は苦手という方にも、お茶うけにぴったりのお菓子です。

どんな味か気になる方はぜひ試してみてください。