ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

タイのお土産におススメ!Made in Thailandの日清カップヌードル「ムーマナオ味」

先日、久々にタイへ行ってきました。当然ですが、真冬の日本と違って暑かったです。気温差の大きい地域への移動は体調管理が大事になりますね。実は前回行ったときも今回も帰国後にしっかり風邪をひいてしまいました。

体調管理が大事と言いながら、今日はジャンクな食べ物を紹介します。

メイド イン タイランドのカップヌードル

タイのカップヌードルといえば、日本でもトムヤムクン味が人気です。一時期は売れすぎて供給が追いつかず話題になっていましたね。私もたまに食べたくなります。

タイには日清食品の工場があり、日本にはないタイオリジナルの商品も販売されています。

NISSIN THAILAND

訪れたスーパーで販売されていたカップヌードルはタイ国内向けの商品のようで材料はタイ語表記のみでした。

タイ生産のトムヤムクン味は食べたことがあったので、今回は謎の「ムーマナオ」

なる味を購入してみました。

f:id:hikaruhotaru:20180223165704j:plain

ムーマナオ味とは

帰国してから調べてみると、2016年に日清食品が実施した「世界のカップヌードル総選挙」でムーマナオ味もノミネートされ一時的に日本でも販売されていたことがわかりました。

MOO MANAO(ムーマナオ)

辛口ライムポーク味

酸味と辛さが特徴のタイ風豚しゃぶサラダをカップヌードル流にアレンジ。豚肉の旨みにライムの酸味と香り、唐辛子の辛さが調和したエスニックな味わいです。

カップヌードル世界頂上決戦! あなたの一票で発売する商品が決まる!! 「世界のカップヌードル総選挙」 を2016年5月11日(水)からスタート | 日清食品グループ

 

豚しゃぶサラダのアレンジだったとは、意外でした。タイ語でMoo=豚、Manao=ライムだそう。

メイド イン タイランドのカップヌードルを作ってみた

蓋を開けると・・・

f:id:hikaruhotaru:20180223165939j:plain

麺が縦向きになってました。そのあたりはお国柄でしょうか。

麺と一緒に白いものが入っています。

取り出してみると

f:id:hikaruhotaru:20180223170151j:plain

シーズニングオイルと折りたたみ式フォークです。油でべっとりしていたのでひとまず洗いました 笑

シーズニングオイルはライム味で酸味があります。

 

お湯のラインは少し低めな気がしました。

f:id:hikaruhotaru:20180223171826j:plain

蓋をとめるシールのような気が利いたものはついていないので、小皿をのせて待つこと3分。

f:id:hikaruhotaru:20180223170652j:plain

できあがり。

ライム味のオイルはこのタイミングで入れましたが、あとから蓋にある作り方をみるとお湯を注ぐ前に入れるとなっていました。

f:id:hikaruhotaru:20180223170950j:plain

実食

ライムの酸味が結構利いてて美味しい、そして辛い!酸味と辛さが交互にやってきます。トムヤンクンの味と似ているようでちょっと違う。食べていると汗をかいてきました。個人的にはハマる味でした。

まとめ

ライムの酸味とタイらしい辛さが楽しめるカップヌードルでした。トムヤンクン味が好きな方はこちらも美味しくいただけると思います。

タイでは40~50円程度で購入でき、こちらのスーパーでは3個1パックでの販売もされていました。タイのお土産にいかがでしょうか。タイに行かれる方はぜひ試してみてくださいね。

関連記事

www.hikaruhotaru.com