ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

ベルギーのチョコレート

例年年明けから盛り上がりを見せるバレンタインのチョコレート。

義理チョコの文化はあまり好きにはなれませんが、純粋に美味しいチョコレートを食べることに幸せを感じる私にとっては普段なかなか手に入らないようなチョコレートやお菓子に出会えたり、新しい発見があって楽しみな季節であります。

チョコレートといえば、ベルギーのチョコレートはゴディバなど日本でも知られたブランドがたくさんあり、美味しいことで有名ですね。

この記事ではこれまで私が購入したことのあるベルギーのチョコレートを紹介します。

日本にも店舗があるブランド

DelReY(デルレイ)

高島屋オンラインストア・DelRey

ベルギーの北部、ジュエリーの街としても知られるアントワープ生まれのデルレイ。

日本には銀座に店舗があります。

可愛いダイヤの形のチョコレートがインパクト大。

バレンタインにもぴったりです。

GODIVA(ゴディバ)

おそらく日本で一番広く知られているベルギーのチョコレートブランドでしょうか。知名度が高いのでプレゼントにも良いですね。

Leonidas(レオニダス)

ベルギー王室御用達のブランドで日本でも店舗数が増えてきています。 王室御用達ブランドですが比較的購入しやすい価格になっています。

日本でも購入可能なブランド

Galler(ガレー)

王室御用達のブランドです。ベルギーの路面店を訪れてお土産にいくつか購入した記憶があります。

Van Dender(ヴァンデンダー)

高島屋オンラインストア・VAN DENDER

ブリュッセルにお店を構えるヴァンデンダー。

エルマン・ヴァンデンダー氏が自らカカオ豆を選ぶところからチョコレート作りをされています。

バレンタインの時期に日本でも購入可能です。

Frederic Blondeel(フレデリック・ブロンディール)

高島屋オンライン・Frederic Blondeel

数年前にベルギー、ブリュッセルを旅したことがありますが、そのときお店を訪れファンになったのがこちらフレデリック・ブロンディールのチョコレートです。

日本に店舗はなく、バレンタインの期間のみネットまたは一部百貨店で購入可能です。

 

ベルギー旅行中に訪れたショコラティエ「フレデリック・ブロンディール」

滞在していたホテルから歩いて行ける距離だったので行ってみました。

“From Bean To Bar ”とあるようにカカオ豆を買い付け焙煎するところからチョコレート作りまでを行っているショコラティエです。

お店を入ると右手にチョコレートがずらっと並んでいて、左手はカフェスペースになっています。

f:id:hikaruhotaru:20180209222300j:plain

どう写真に撮ったら良いかわからなくなるくらいチョコレートがいっぱい

f:id:hikaruhotaru:20180209222851j:plain

どれも美味しそう

f:id:hikaruhotaru:20180209223232j:plain

こんな変わった形のチョコレートも

f:id:hikaruhotaru:20180209223258j:plain

4粒選んで紅茶と一緒にいただきました。選んだチョコレートとは別にさらに2粒ついてきました。嬉しい!ていうか、一度に食べすぎ?

f:id:hikaruhotaru:20180209230856j:plain

シンプルなチョコレートからフルーツやナッツを使ったチョコレート、それぞれ個性があり全て美味しかったです。

やや甘めのチョコレートでも後味はすっきりだったり、フルーツを使ったものは口に入れるとフルーツの香りや酸味がフワっと広がるのに主張し過ぎずチョコレートと絶妙にマッチしていたり・・・

ひと口食べるごとに「美味しい!」「初めて食べる味!」「すごい!」って言葉が次から次へと出るくらい感動しました。

こういうところってお高いんでしょ?と思われるかもしれませんが、こだわりが詰まったチョコレートなのに価格がとっても良心的でした。はっきりした値段は思い出せないのですが、お土産用に購入する際に量り売りで「え、こんなに買ってこの値段なの?」と驚いたのを覚えています。

ベルギーでのみ購入可能なブランド

Passion Chocololat(パッション・ショコラ)

ベルギーにはそのほかにもチョコレート屋さんがたくさんあります。

こちらのお店は日本での展開はされていないのでベルギーのお土産としてお勧めです。コーヒーカップの形をしたチョコレートなど見た目にもかわいいものがたくさんあり、たくさん購入してみました。どのチョコレートもとても美味しく、お土産として大変好評でした。

さいごに

ベルギー旅行から帰国したあとは大量買いした美しく美味しいチョコレートを毎日少しずついただき、暫くの間お茶の時間はとてもリッチで幸せなひと時となりました。

ベルギーにはまだまだたくさんのショコラティエがあります。

バレンタインの近づくこの時期、ぜひこだわりの詰まったベルギーのチョコレートをいただいてみてはいかがでしょうか。