ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

生地がモチモチの美味しいクレープ 難波「クレープリー・アルション」

大阪で有名なスウィーツを検索してみたところ、口コミが多く美味しいと評判のクレープ屋さんをみつけました。

道頓堀の近くで観光客も多い場所ですが、地元のリピーターの方の口コミも多かったので、期待を胸に訪れてみました。

なんばのクレープ&ガレットの専門店「クレープリー・アルション」

f:id:hikaruhotaru:20180706114902j:plain

難波にある「クレープリー・アルション」は、クレープとそば粉の生地のクレープ「ガレット」の食事やスウィーツを提供するお店です。

大阪や神戸にあるフレンチやイタリアンレストランの系列店で、奈良にはパン屋さんもあります。

なんばウォークB-16出口より徒歩1分、道頓堀からもすぐの場所にあります。

3階建ての可愛らしい洋館の建物で、カフェ利用のほかテイクアウトも可能です。

テイクアウトのメニュー

カフェ利用は並んでいるようでしたので、今回はテイクアウトにしました。

お店正面の右手にテイクアウト専用の赤い窓がありますので、そちらで注文します。

f:id:hikaruhotaru:20180706120405j:plain

クレープは熱々の焼きたてクレープと、ホイップクリームの入った冷たいクレープがあります。

クレープだけでなく、ガレットもテイクアウトできます。

いただいたクレープ

  • エシレバターとお砂糖 430円

f:id:hikaruhotaru:20180706112111j:plain

お店一押しのアツアツ焼きたてクレープ。

一見、ごくごく普通のシンプルなクレープですが、口コミにあるとおり本当に美味しいんです。

まず生地が普通のクレープとは違ってモチモチしてます。

そしてトッピングに使われるのは日本でも有名になったフランス産の発酵バターエシレとお砂糖。

エシレバターの芳醇な香りとまろやかな味にお砂糖の甘さとジャリジャリした食感がなんともいえない美味しさです。

シンプルなのに香りも味も豊かで食べると幸せな気分になれるクレープです。

  • 苺とカスタードホイップ 450円

f:id:hikaruhotaru:20180706112835j:plain

こちらはホイップクリームがたっぷり入る冷たいクレープです。

熱々のクレープと同じく生地はモチモチ。

イチゴもクリームもたっぷり入っています。

ボリュームがありますが、甘すぎないのでペロリといただけました。

  • ペーシュ 600円

f:id:hikaruhotaru:20180706120825j:plain

夏限定の桃の冷たいクレープ。

白桃、チーズケーキ、レモンチーズケーキ、ホイップ、バニラアイス、木苺ソースという、まるで大きなパフェのようなボリュームです。

桃のほどよい甘さと冷たいアイスで夏にぴったり。

一緒に訪れた友人は、「大概クレープを食べると普通に美味しいと思うけど、ここのクレープはすっごく美味しい」と感激していました。

さいごに

大阪なんばで人気のクレープ&ガレット専門店「クレープリー・アルション」

生地がモチモチでリピーターが多いのも納得のとても美味しいクレープでした。

今回はテイクアウトのみでしたが、今度はぜひ店内でランチやディナーをいただいてみたいと思います。

なんば駅と道頓堀の間にあるので、地元の方だけでなく、大阪観光の食べ歩きにもおすすめのお店です。

www.hikaruhotaru.com