ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

大阪国際空港にある京都生まれのとんかつ屋さん「かつくら」

4月にゴールデンウィーク前にリニューアルオープンした大阪国際空港(伊丹空港)の中央ブロックに入っているとんかつ屋さんを訪れてみました。

京都生まれのとんかつ屋さん「かつくら 大阪国際空港店」

f:id:hikaruhotaru:20180516233942j:plain

名代とんかつ かつくら 京都三条 | レストラン | 大阪国際空港(伊丹空港)

大阪国際空港店は中央ブロックの3階にあります。

ラストオーダーは22:00、閉店は23:00と遅くまで営業しているので地元の人も利用しやすいですね。

f:id:hikaruhotaru:20180516233737j:plain

店内は空港ということを忘れてしまうくらい、とても落ち着いた雰囲気です。

メニュー

今回はディナーの時間帯に訪れました。

  • 通常のメニュー

f:id:hikaruhotaru:20180516233322j:plain

  • 季節のメニュー

f:id:hikaruhotaru:20180516233046j:plain

  • いっぴん料理、アラカルト

f:id:hikaruhotaru:20180516233620j:plain

  • 飲みもの

f:id:hikaruhotaru:20180516234218j:plain

いただいた食事

  • 生麩田楽(5本) 680円

f:id:hikaruhotaru:20180516234423j:plain

左からよもぎ、あずき、ゆず、かぼちゃ、黒ごま。

カラフルで見た目も美しく、京都生まれのお店らしさを感じられます。

香ばしさとモチモチの食感でとても美味しいです。

小豆はお豆も入っています。ゆずは爽やかな味に山椒の葉がアクセントになっていました。それぞれが違った美味しさで、もう1セット頼みたくなるくらいお気に入りになりました。

  • 筍と海老しんじょうの挟みかつとヒレかつ1680円
  • 夜の膳セット(白ごはん・お味噌汁)400円

f:id:hikaruhotaru:20180516234930j:plain

赤だしのお味噌汁には山椒が入っていますのでよくかき混ぜてからいただきます。

f:id:hikaruhotaru:20180516235056j:plain

とんかつ用のソースは、ごまを擂り、こちらの器にソースを入れます。

f:id:hikaruhotaru:20180516234831j:plain

食欲がそそられる美味しそうな断面の筍と海老しんじょうの挟みかつ。

衣はサクサクで一口食べると竹の子の甘みが広がります。とても甘いです。

えびは熱々でぷりぷり。とっても美味しかったです。

ヒレカツも意外とボリュームがありました。

こちらも衣はサクサク、お肉は柔らかくしっかり甘みとうま味を感じられます。

キャベツもシャキシャキで美味しかったです。

キャベツ、ご飯、お味噌汁はおかわりもできますよ。

f:id:hikaruhotaru:20180516235342j:plain

卓上にあるお漬物も美味しかったです。お漬物(かつくら漬け)は店内で販売もされています。

さいごに

お値段は少々高めではありますが、空港という場所ながら落ち着いた雰囲気の店内で美味しいとんかつをいただけるので、満足度は高いと思います。

ぜひまた伺いたいです。

www.hikaruhotaru.com

www.hikaruhotaru.com

www.hikaruhotaru.com