ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

やみつきになる辛さの台湾まぜそば「麺やマルショウ豊中本店」

以前に美味しいらーめん店を探していたところ、「台湾まぜそば」が人気というお店があること知り、気になっていました。

先日行ってみましたので、紹介したいと思います。

麺や マルショウ 豊中本店

r.gnavi.co.jp

阪急宝塚線豊中駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

f:id:hikaruhotaru:20180427041136j:plain

カウンターのみ8席ほどの小さなお店なので、外に列ができていることが多いです。

この日は5分ほどで席に着くことができました。

駐車場はありませんので、車の場合は近くのコインパーキングを利用します。

メニュー

f:id:hikaruhotaru:20180427041147j:plain

麺類はシンプルな中華そば、名物のまぜそば、台湾らーめんがあります。

焼飯や水餃子もあります。

いただいた食事

  • 水餃子 8個

f:id:hikaruhotaru:20180427041212j:plain

澄んだ中華そばのスープに水餃子が入ってきます。

スープは色も味も澄んでいてあっさりめですがしっかりと出汁の味がします。スープだけでもすごく美味しいです。

水餃子は皮がプルプルもちもち。餡もたっぷりお肉などが入っていて美味しいです。

  • 台湾まぜそば 

f:id:hikaruhotaru:20180427041248j:plain

チーズのトッピングを追加しました。

具がたっぷりでボリュームがあります。

f:id:hikaruhotaru:20180427041333j:plain

まぜそばには「仕上げ飯」として小盛りのご飯がつきます。

f:id:hikaruhotaru:20180427041428j:plain

具と麺をよくかき混ぜていただきます。

食べてみるとお肉だけでなく魚系の旨みも感じます。いろいろな味が複雑に絡み合って深みのある味になっています。

辛いですが、卵とトッピングのチーズだ少しまろやかに感じます。

途中でお酢を入れて味の変化を楽しむこともできます。

f:id:hikaruhotaru:20180427041507j:plain

最後にご飯を入れてよく混ぜ「仕上げ飯」をいただきます。この食べ方も美味しかったです。

さいごに

初めて「台湾まぜそば」をいただきましたが、辛さとコクとうま味にファンになりました。

味はかなり濃いので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ハマる人はハマる味ですね。

現在は大阪で5店舗展開されているそうです。

次は中華そばも食べてみたいとおもいます。

www.hikaruhotaru.com