ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

あんこの量が半端ないどら焼き「森上屋」

うどん県として有名な香川県へ日帰り旅行に行ってきました。

うどん屋さんを何軒か訪れたあとにに甘いものが食べたくなり、高松市内にあるこちらの和菓子屋さんを訪れてみました。

インパクト大で美味しい和菓子を紹介します。

香川の人気店「森上屋」(もりがみや)

f:id:hikaruhotaru:20181118103521j:plain

香川県高松市内にある和菓子屋さん「森上屋」

お店のショーケースにはたくさんの和菓子が並んでいました。

f:id:hikaruhotaru:20181118103838j:plain

大きなどら焼きの皮にチョコレートやクリームがサンドされている「どらチョコケーキ」などちょっと変わった商品も並んでいます。

f:id:hikaruhotaru:20181118104048j:plain

特大どら焼き、1kg ロールケーキ!?

驚きの大きさです。

2人では食べきれない量ですが、人数がいれば購入してみたいですね。

「森上屋」の和菓子

  • どら焼き 180円

f:id:hikaruhotaru:20181111234728j:plain

上からみたところ普通のどら焼きですが、横からみると…

f:id:hikaruhotaru:20181111235457j:plain

驚きの厚さとあんこの量なんです。

こんなにあんこが挟まっているどら焼きは初めてです。

2人で半分ずつ頂きましたが、半分でも普通のどら焼きひとつ分と同じ満足感がありました。

あんこは甘さ控え目で食べやすいお味。

小豆たっぷりの粒あんですが、粒あんが苦手な相方さんも美味しいと食べてました。

どら焼きの日持ちは6日間になります。

  • 生どら焼き(コーヒー&あんこ) 200円

f:id:hikaruhotaru:20181118101817j:plain

溢れんばかりのコーヒークリーム

f:id:hikaruhotaru:20181118104320j:plain

クリームの間にはたっぷりの小倉あん。

全体的に甘さは控え目。

香ばしいコーヒーの風味と小豆の優しい甘さががすごく合っていてとても美味しいどら焼きでした。

  • 生どら焼き(栗)200円

f:id:hikaruhotaru:20181118101905j:plain

たっぷりのクリームの中に栗の甘露煮がゴロっと入っています。

クリームはふわっとしていて口当たりが軽く、栗の風味とマッチしていて全く重く感じず。

生どら焼きの日持ちは翌日までです。

  • フライまんじゅう

f:id:hikaruhotaru:20181118102245j:plain

f:id:hikaruhotaru:20181118102549j:plain

こちらは揚げまんじゅうです。

大きくずっしりしています。

f:id:hikaruhotaru:20181118102807j:plain

揚げまんじゅうには珍しく中は白あんです。

外側に砂糖がたくさんまぶされているので甘さは強めでした。 

  • チョコまんじゅう

f:id:hikaruhotaru:20181118102043j:plain

森上屋さんでは購入するとなにかしら1品サービスがあるようで、このときはチョコ饅頭をいただきました。

ガトーショコラのような食感に中には少し固めのこしあん。

甘さ控えめで大人向けのお味でした。

お店情報

tabelog.com

香川県を横断する主要道路の国道11号線沿いにあります。

駐車場はお店の裏手にあります。

お店に向かって右手が駐車場入口です。

さいごに

ユニークな和菓子のある「森上屋」さん。

半端ない量のあんこが挟まっているどら焼きはインパクト大でお土産としても喜ばられそうです。

個人的にはコーヒーとあんこの生どら焼きがお気に入りです。

香川を訪れる際はぜはまた立ち寄りたいと思います。