ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

大阪の粉もん「ねぎ焼き」とは?発祥のお店に行ってみた

大阪の「粉もん」といえば「たこ焼」や「お好み焼き」が代表的だと思いますが、「ねぎ焼き」をご存知でしょうか。

関東出身の私は「ねぎ焼き」に馴染みがなく、お好み焼きの具にねぎが入っているものをイメージしていました。

「『ねぎ焼き』はお好み焼きとは似て非なるもの」という情報を得て、大阪に住んでいるからには食べてみたい思い「ねぎ焼き」で有名なお店に行ってみました。

「ねぎ焼き」と「お好み焼き」の違いは?

たっぷり入れる野菜

お好み焼きはキャベツがたっぷり入るのに対し、ねぎ焼きはその名のとおりねぎ(青ねぎ)がたっぷり使われます。

つくり方

お好み焼きはキャベツなどの具を生地に混ぜてから鉄板で焼きますが、ねぎ焼きは広島焼きと似ていて、鉄板の上にクレープのように薄く生地を広げます。その上に具を重ねていき、具の上からさらに生地をまわしかけ、じっくり焼いていきます。

仕上げの味付け

お好み焼きはソースとマヨネーズで仕上げるのが定番ですが、ねぎ焼きは醤油を塗って仕上げます。

大阪「ねぎ焼き」発祥のお店について

ねぎ焼き やまもと本店

f:id:hikaruhotaru:20180405235137j:plain

retty.me

本店は阪急神戸本線、宝塚線、京都線の十三駅から徒歩2分ほどの商店街にあります。

本店のほか、梅田や新大阪駅の新幹線改札内など5店舗にて営業されています。

店内について

週末のお昼時を避けて14時頃に伺いました。このときはお店の前に行列はなく、店内で5分ほど待って席に着くことができました。

f:id:hikaruhotaru:20180405235555j:plain

中央と奥にに焼き用の鉄板があり、その周りをコの字に囲むように客席の鉄板カウンターがあります。焼き用の鉄板でお店の人が調理し、完成したお料理が客席の鉄板に運ばれるシステムです。

いただいた食事

ねぎ焼き(スジねぎ)、お好み焼き(デラックス)、焼きそばの3品を注文しました。

f:id:hikaruhotaru:20180405235724j:plain

お店の方に「切り分けますか」と尋ねられたのでお願いしました。ねぎ焼きとお好み焼きを半分に切り分けてそれぞれを目の前に並べてくれました。

写真左はねぎ焼き、右のソースや青のりがかかっているほうがお好み焼きです。

  • ねぎ焼き スジねぎ

f:id:hikaruhotaru:20180406001258j:plain

青ねぎがたっぷり入っています。表面がカリッとしているので全体的に固めなのかと思いましたが、お箸を入れると中は柔らかく、食感も外がカリっ、中はふわっとしていました。味の良くしみた牛スジとコンニャクも美味しいです。お醤油で仕上げているのでお好み焼きよりさっぱりした味わいです。

  • お好み焼き デラックス玉(いか、豚肉、牛肉)

f:id:hikaruhotaru:20180406014043j:plain

お好み焼きもそとはカリッ、中は柔らかくとっても美味しいです。次々とオーダーが入っていくなかで、ひとつひとつをこの絶妙な焼き加減に仕上げて提供するのにはきっと長い経験とスタッフ間の連携が大切なのでしょうね。

  • 焼きそば

f:id:hikaruhotaru:20180406012056j:plain

キャベツやねぎなどの野菜や豚肉がたっぷり。もちもちの麺に甘めのソースが絡んでとても美味しいです。鉄板でつくる焼きそばはソースが少しこげた香ばしい味も楽しめますね。

3品を完食して大満足。どれもとても美味しかったです。

気配りが素晴らしいお店

焼きそばのオーダーを忘れられてないか少し不安になり店員の方に声をかけたところ「ちょうどいまつくっててもうすぐ出るよ」と笑顔で即答されました。きちんとねぎ焼きを食べるペースを見ながら次の焼きそばをつくるタイミングを考えられていたようです。

また、ちょうど食べ終わった絶妙なタイミングでお水を継ぎ足し、目の前に爪楊枝とティッシュボックスを置いてくれました。

人気店でとても忙しいはずなのに、素晴らしい気配りです。

焼き担当の方と接客担当の方の連携も素晴らしく、店員の皆さんが笑顔と気配りを忘れずに働かれていることにとても感心しました。

さいごに

生地と具を層のように重ねてつくり、お醤油で仕上げる「ねぎ焼き」は、カリっふわの食感だけど後味はさっぱりで、確かにお好み焼きと似て非なる食べ物でした。

お店に行くまで「ねぎ焼き」と「お好み焼き」の違いを知らなかったので、作るところを目の前で見られたのはとても楽しかったです。

人情にあふれるお店と大阪名物の「ねぎ焼き」。粉もんが好きな方にはぜひおススメしたいお店です。

www.hikaruhotaru.com

www.hikaruhotaru.com

www.hikaruhotaru.com