ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

桃を冷凍保存する方法

大好きな桃をたくさん頂き、甘い香りに包まれて幸せな気分に浸っていますが、桃は長持ちしないのが悩ましいところ。

桃は冷凍できるのかな?と思い調べてみたところ、冷凍保存できるようなので実践してみました。

桃の長期保存は冷凍で

f:id:hikaruhotaru:20180810024403j:plain

桃はまず常温保存、どうしても長期保存したい場合は冷凍がよいそうです。

冷蔵保存は桃の甘みが落ちてしまうので向いていないとのこと。

参考:桃を美味しく冷凍保存する方法 | 味の農園

昨年も桃を贈っていただいたので冷蔵庫や野菜室で保管していたのですが、驚愕の事実。でも思い返せば確かに桃の甘みが日に日に薄れていたような気がします。

桃の冷凍保存方法

桃はまるごとでも、カットしたものもどちらでも冷凍保存できます。

桃をまるごと冷凍する

1. 桃を洗う

桃を力をいれずにやさしく洗います。

2. 水を拭き取る

キッチンペーパーなどでやさしく丁寧に水を拭き取ります。

f:id:hikaruhotaru:20180810015036j:plain

3. ラップで包む

水気を拭き取った桃をそのままラップで包みます。

f:id:hikaruhotaru:20180810015144j:plain

4. フリーザーバックに入れて密封する

ラップで包んだ桃をフリーザーバックに入れ、できるだけ空気を抜きながら封をします。

f:id:hikaruhotaru:20180810015159j:plain

5. 冷凍庫で保管

このまま冷凍庫で保管します。

カットした桃を冷凍する

1. 桃を洗う

桃を力をいれずにやさしく洗います。

2. 桃をカットする

桃を食べやすい大きさに切ります。

3. レモン汁で変色を防ぐ

変色を防ぐために、カットした桃にレモン汁をかけるかレモン水に浸します。

f:id:hikaruhotaru:20180810020006j:plain

4. 水を拭き取る

キッチンペーパーなどでやさしく丁寧に水気を取ります。

5. ラップで包む

水気を取った桃をラップの上に並べて包みます。

f:id:hikaruhotaru:20180810020533j:plain

6. フリーザーバックに入れて密封する

ラップで包んだ桃をフリーザーバックに入れ、できるだけ空気を抜きながら封をします。

このとき桃をフリーザーバックにあまり詰め込まないようにします。パンパンに詰め込んでしまうと冷凍に時間がかかり桃の劣化につながります。

f:id:hikaruhotaru:20180810025351j:plain

7. 冷凍庫で保管

このまま冷凍庫で保管します。

食べるときは自然解凍で半解凍にする

解凍は室内で10~30分ほど自然解凍し、半解凍の状態にします。

解凍しすぎると桃の水分とともに味も逃げてしまい、また食感も悪くなってしまうので、シャーベットのような食感を楽しめる半解凍の状態が良いそうです。

賞味期限は約1カ月

冷凍した桃は1ヶ月ほど日持ちします。ただし、冷凍とはいえ多少の劣化は避けられませんのでできるだけ美味しく早めにいただくようにしましょう。

冷凍保存のメリット

調べてみて冷蔵保存に比べて日持ちすること、味が落ちにくいことがわかりましたが、冷凍保存を実践して気づいたのが保管のし易さです。

桃は柔らかく傷みやすいので冷蔵保存では重ねられず冷蔵庫内で場所を取りますが、冷凍してしまえばあまり気にしなくてすみます。

とくにカットした桃は冷凍庫内に立てても保管できるので省スペースで非常に良いと感じました。

さいごに

常温ではあまり日持ちがしない桃も、簡単に冷凍保存できます。

一度にたくさんの桃をいただいた場合は、無理なく美味しくいただけるよう冷凍保存を試してみてはいかがでしょうか。