ヒカルホタル

お店情報や旅行、お出かけ情報をお伝えするブログ

【ベトナム旅行・ホーチミン】ホーチミンで有名なフォー専門店「PHO HOA」(フォーフォア)

2年ぶりに訪れたホーチミン・シティ。

ベトナムでぜひいただきたいのが日本でも御馴染みとなっている米粉の麺を使った「フォー」ですね。

ホテルにチェックイン後、ホテルからも近く以前も訪れたフォーの人気店を訪れました。

フォーの有名食堂「PHO HOA PASTEUR」

f:id:hikaruhotaru:20190114004910j:plain

米粉から作られる平たい麺を使ったベトナム料理のフォー。

こちらの「フォーフォア」はガイドブックにも掲載されている有名店です。 

メニュー

f:id:hikaruhotaru:20190114151445j:plain

以前よりも少し値上げされていました。

ノーマルサイズが7万ドン(約350円)、ビッグサイズが8万ドン(約400円)です。

有料のものに注意

f:id:hikaruhotaru:20190114005230j:plain
席に着くと既にテーブルの上に並んでいるおしぼり、香草たっぷりのお皿、スティック状の揚げパン、チマキのような竹の葉に包まれた料理。

これらは無料のものと有料のものがあるので注意が必要です。

香草は無料で好きなだけちぎってフォーに入れることができます。

それ以外は有料になり、会計時に店員さんが利用した分を確認しに来ます。

日本では無料が当たり前のおしぼりですが、ベトナムでは有料のお店も多くありますので、使う前に確認するのが良いでしょう。

また、フォーに入れるもやしは店員さんに伝えれば無料でもらうことができます。

いただいたフォー

  • Pho Tai

f:id:hikaruhotaru:20190114153159j:plain

生の牛肉にアツアツのスープをかけて火を通すフォーです。

f:id:hikaruhotaru:20190114154053j:plain

お肉の中のほうはまだ生なので、崩してスープとよく混ぜていただきます。

だんだんとスープに牛肉のうま味が移り、コクのある味が楽しめます。

f:id:hikaruhotaru:20190114153545j:plain

無料の香草を好きなだけちぎって入れます。

フォーに入れる香草と言えば、日本ではブームにもなった“パクチー”(コリアンダー)のイメージが強いと思いますが、ベトナムを訪れてみるとミントやバジル、そして細長い“ノコギリコリアンダー”がよくお店で提供されます。

ノコギリコリアンダーの味はパクチー似ていますが、また別の植物なんだそうです。

f:id:hikaruhotaru:20190114153646j:plain

お好みでライムを搾ったり、卓上に用意されているチリやソースを入れて味の変化を楽しむこともできます。

  • Pho Ga

f:id:hikaruhotaru:20190114152435j:plain

“Ga”(ガー)は鶏肉です。フォー・ガーは日本でも御馴染みの鶏肉のフォー。

鶏肉は柔らかく、スープはビーフに比べるとあっさりした味です。

クセがなく香草を入れるとよりすっきりとした味になりとても食べやすいフォーです。

どちらも美味しかったですが、個人的には食べ慣れていてすっきりした味わいの鶏肉のフォーのほうが好みの味でした。

f:id:hikaruhotaru:20190114160112j:plain

ベトナムのサイゴンビールは15,000ドン(約75円)

有名店ですが、ドリンク類はリーズナブルでした。

さいごに

ベトナムを訪れたらぜひいただきたい麺料理の「フォー」

ホーチミン・シティには安価でローカル色の強い食堂からチェーン店やおしゃれなでお値段も少々高めのお店などさまざまなフォー専門店があります。

今回訪れた「フォーフォア」は、ローカル色が強いところは少し不安だけど、ベトナムらしい雰囲気の食堂でフォーをいただきたい、という人におすすめのお店です。