ヒカルホタル

旅行やお出かけ、グルメ情報をお伝えするブログ

松翁軒本店/喫茶室セヴィリア|老舗カステラ屋さんの素敵なレトロ喫茶室

長崎の銘菓のカステラ。

長崎市内では至る所でカステラ屋さんを目にします。

長崎旅行ではカステラ屋さんのなかでも老舗の松翁軒さんの本店を訪れてみました。

レトロな雰囲気の喫茶室も備えた歴史を感じるお店を紹介します。

こだわりのカステラと歴史を感じられる老舗「松翁軒本店」

f:id:hikaruhotaru:20190804152043j:image

松翁軒は天和元年(1681年)に初代が長崎市内に店を構え、カステラや砂糖漬けの製造を始めたという創業から300年以上という老舗のカステラ屋さんです。

現在の本店は、長崎の観光名所「眼鏡橋」からほど近い魚の町、長崎市民会館そばにあります。

路面電車は「市民会館のりば4・5系のりば」が最寄りです。

f:id:hikaruhotaru:20190804163341j:image

店内に入るとそこはレトロクラシックな空間が広がります。

f:id:hikaruhotaru:20190804163404j:image

天井には豪華なシャンデリア、窓際には袴姿の坂本龍馬の写真。

f:id:hikaruhotaru:20190804163434j:image

ステンドグラスに歴史を感じる重厚感のある階段、屋号が彫られた石板。

貿易が盛んであった長崎の歴史を感じる調度品が並びます。

f:id:hikaruhotaru:20190804182306j:image

レトロなベンチとハート型の背もたれがユニークな椅子。

f:id:hikaruhotaru:20190804182750j:image

店員さんより試食の案内があり、レトロなベンチに腰掛けていただきました。

カステラ2種にお茶もついていました。

ノスタルジックな雰囲気の中で試食でもすっかり時を忘れて寛いでしましました。

レトロな雰囲気とミニ美術館が素敵な2階 喫茶室セヴィリア

f:id:hikaruhotaru:20190804173706j:image

松翁軒本店2階はカステラや和菓子とコーヒーなどがいただける喫茶室「セヴィリア」になっています。

先ほどのレトロな階段を上がると、そこはまたノスタルジックな雰囲気の素敵な喫茶店。

f:id:hikaruhotaru:20190804174038j:image

手前のエリアにはアンティークの食器などのコレクションが展示されており、まるでミニ美術館のようです。

f:id:hikaruhotaru:20190804174008j:image

こちらは19世紀前半のヨーロッパの金彩ガラス。

f:id:hikaruhotaru:20190804174241j:image

19世紀前半のオランダ製の器など美しいコレクションが並びます。

f:id:hikaruhotaru:20190804174546j:image

木製や革張りのアンティークの椅子も飾られていてとても素敵です。

f:id:hikaruhotaru:20190804175336j:image

オーダーしたカステラセット 750円。

ベーシックなカステラとチョコレートのカステラの2種、紅茶またはコーヒーのドリンクのセットです。

f:id:hikaruhotaru:20190804194230j:image

カステラの底には大きめのザラメ糖が入っています。

ショコラはチョコレートの風味がしっかりとあり、ふわふわの食感のガトーショコラみたいなカステラでした。

f:id:hikaruhotaru:20190804180343j:image

こちらは五三焼きカステラセット1,000円。

五三焼きとは、通常のカステラより卵黄と砂糖を増やし、卵白は減らした生地のカステラです。

五三焼きは、よりしっとりした食感と濃い味わいでこちらも美味しいカステラでした。

f:id:hikaruhotaru:20190804183652j:image

食後に、ほうじ茶ときな粉のクッキーの嬉しいサービス。

ほっとする素敵なひと時でした。

お店情報

店名:松翁軒本店/喫茶室セヴィリア

住所:長崎県長崎市魚の町3-19

TEL:095-822-0410

営業時間:

 本店:9:00~20:00

 セヴィリア:11:00~19:00

定休日:年中無休

地図:

さいごに

長崎の老舗カステラ店「松翁軒」の本店。

アンティーク家具や素敵なコレクションに囲まれた店内ではゆったりとした時を過ごすことができました。

長崎銘菓とノスタルジックな雰囲気を楽しめる松翁軒本店は長崎観光におすすめしたいスポットのひとつです。