ヒカルホタル

食べ歩き、街歩き、旅など好きなコト、モノを綴ります

水戸で有名な鰻専門店「ぬりや泉町店」

茨城県ひたちなか市にあるひたち海浜公園で紅葉したコキアの丘が美しい絶景を見に行きました。

お昼は水戸市へ移動し、有名な鰻の専門店に伺いました。

www.hikaruhotaru.com

ぬりや泉町店

f:id:hikaruhotaru:20181020133223j:plain

r.gnavi.co.jp水戸駅から続く国道50号沿いにある鰻の有名店「ぬりや泉町店」

f:id:hikaruhotaru:20181020135054j:plain

f:id:hikaruhotaru:20181020135127j:plain

お店はあまり広くはありませんが、お座敷席とテーブル席、そして2階にも席があります。

駐車場について

お店の近くに提携駐車場「石川ビル駐車場」があります。

f:id:hikaruhotaru:20181020131742j:plain

駐車後に受付にて駐車券(レシート)を受け取ります。

料金は30分100円で、お店の会計時に提示すると1時間無料のスタンプを押してもらえます。

 

メニュー

f:id:hikaruhotaru:20181020135805j:plain

並と上の違いは鰻の質の違い。

特上は鰻1匹半の量になります。

口コミサイトを見るとうな重は夏までは3000円台だったようですが、遂に4000円台へ。

こちらのお店だけでなく、全体的に鰻の価格が上がっていますね。

食事の提供時間と予約について

この日はコキアの紅葉を時間に縛られることなくゆっくりみたかったので、ランチは予約なしで訪れました。

ぬりやさんでは注文を受けてから鰻を捌く為、予約がない場合は提供まで40〜50分ほど時間がかかるとのことです。

実際に注文からちょうど40分後に鰻が提供されました。

食事の時間が決まっている場合は予約されると良さそうです。

予約されていたグループの方は、入店からさほどかからず鰻が運ばれ、1時間以内に食事を終えてお店を後にされていました。

いただいた食事

  • 肝煮

f:id:hikaruhotaru:20181020142048j:plainこちらは注文からほどなくして提供されました。

意外とボリュームがあります。

f:id:hikaruhotaru:20181020142659j:plain

一緒に提供された山椒は、飛騨高山の極上山椒で香りが高く少し辛みが強めとのこと。

蓋を開けた瞬間、山椒の香りがふわっと広がり驚きました。

食事中に周囲からもこの山椒の香りと味を絶賛する声が聞こえてきました。

肝煮は臭みはなくプリプリ、噛むとふわっとした食感。

山椒の香りとちょっと刺激のある辛みでお箸がすすみます。

  • うな重

f:id:hikaruhotaru:20181020152128j:plain

蓋を開けると、お重と汁椀の内側が金色で華やか。

f:id:hikaruhotaru:20181020152631j:plain

肉厚で見た目にも身がふっくらしていて美味しそうな鰻。

箸を入れると身がほろっとほどけるように柔らかく、味への期待も高まります。

香ばしい表面と柔らかくふわっとした食感が絶妙。

タレは程よいコクと甘みがありつつ、比較的あっさりめで鰻の美味しさを上手く引き立てているように思います。

ご飯も美味しく、タレがたっぷりとかかっていてもベチャつくことないちょうど良い硬さです。

極上山椒をかけると、香ばしくふわふわの鰻に爽やかの香りとピリッとした辛さがプラスされて味が引き締まり、お箸が進みます。

肝吸いにはウズラの卵入り。肝がぷりぷりでこちらも美味しいです。

時間が経っても鰻はふっくら柔らか。

最後の一口までとても美味しい鰻でした。

さいごに

水戸で美味しいと評判の鰻専門店「ぬりや泉町店」

評判通りとても美味しい鰻をいただけました。

ぜひまた訪れたい鰻屋さんです。